鎌倉 鉢の木【和食】精進料理/会席料理

ENGLISH
夕刻営業は予約制です [ 0467-23-3723 ]

TOPICS » 厨房から

自慢の逸品

2019年6月25日

梅干しを漬けると嬉しい副産物が・・。
梅酢と赤紫蘇です。
今年の梅酢を使いまして、
さっと胡瓜、茄子、茗荷を漬けました。
瑞々しい柴漬けの出来上がりです。
当店の先代であり創業者の千葉ウメ直伝の自慢の逸品。
目まぐるしく変わりゆく世の中ですが、
先代の味を守っていく、守っていけるという事が和食料理店にとり
喜ばしくとても大切な事だと思います。
ご家庭だとお母さんの味、おばあちゃんの味ですね。
因みに、赤紫蘇は乾燥させて「ゆかり」になります。
折弁当などに使わせて頂きます。

梅仕事、第二弾

2019年6月24日

まるで宝石のような梅。
鉢の木の梅仕事、第二弾。
梅干しも順調に仕込まれています。
もう少しつけ込んだ後、土用干しを行っていきます。
この時期の梅干しは、完熟した梅の香りと果実の食感があり
実はとっても美味。
従業員みんなで少しづつ味見をしました。
すごくフルーティーで梅ってプラムの一種なんだよな〜と実感しました。
これを書いている今も、よだれが止まらない私です。

梅仕事

2019年6月6日

梅仕事はじめました。

まずは梅ジュースから。
雑味の元となるヘタは丁寧に取り除き、
エキスが出やすくなるように穴を開けていきます。

店頭でのご案内は、6月中旬を予定しています。
またお知らせさせて頂きます。
お楽しみに!

青梅

2019年6月3日

地場産の立派な青梅が届きました。

今年は梅の生育が遅く、なかなか梅仕事をはじめられませんでしたが、
いよいよスタートです。

実山椒の初物

2019年6月1日

琵琶湖のほとりより
実山椒の初物が届きました。

箱を開けた瞬間から、ピリッと刺激的な香りが。
その独特な香りと辛みが食欲をそそります。

実山椒は和食の中で最も重宝される香辛料といっても過言では無いかも・・

当店でもちりめん山椒はもちろん有馬煮など、
様々なお料理に使っていきます。

玉蜀黍御飯

2019年5月27日

店内を歩いていたら、ふわっと甘い香りが・・

もしやと思って厨房を覗いてみたら
ちょうどトウモロコシが蒸し上がったところでした。

甘くて少し懐かしような、夏の香りです。

今日から、北鎌倉店(精進料理)のお食事は
玉蜀黍御飯です。

メロンムース

2019年5月26日

まるでメロンを丸かじりしているような
そんな濃厚なメロンムースはいかかですか?

メロンの果肉を
いっーーーーーぱい使っています。

仕込みの最中には、厨房内にメロンの甘い香りがたちこめます。

初夏の到来

2019年5月26日

じゅんさいの季節がやって参りました。
初夏の到来です。

鉢の木では秋田産の生じゅんさいを使用しています。
一つ一つ手作業で摘み取ったものです。

この数日は、もうすっかり夏の日差しです。
暑い日は喉越しのよいじゅんさいが一際美味しく感じます。
その旬の食材は、身体が欲している食べ物なのだな〜としみじみ。

ちなみにジュンサイのネバネバ成分はムチン。
タンパク質の消化吸収を助けてくれます。夏バテ対策にぴったりです。