鎌倉 鉢の木【和食】精進料理/会席料理

ENGLISH
夕刻営業は予約制です [ 0467-23-3723 ]

TOPICS » お料理メニュー »

鎌倉武家祝い膳(時代食)

2011年06月23日

800年前に思いを馳せる、「質実剛健」な食のおすすめ

鎌倉武家祝い膳 (時代食)

鎌倉幕府が開かれた時代、大陸との交易が進み、現代に至る日本の食文化の基礎が築かれました。
たとえば、醤油の起源とも言われる「醤醢(ひしお)」を使い、
口中調味(こうちゅうちょうみ)で味付けを行なっていました。

今にも劣らぬ様々な材料で、特別な調理を加えず、素材本来の味を引き出していたということは、
まさに現代の健康食。
このように美味しく身体に良い食事の姿があったことは、驚きと共に新鮮です。

鎌倉時代の文化に触れながら、通常味わうことのできない【祝い膳】で、
800年前に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

【お献立一例】

    にごり酒
調味料  ひしお味噌  酢味噌  炒り塩
楚割(すわやり) 鮭  寺納豆
膾(なます)   鯛昆布締め  車海老  鮑 焼き雲丹  姫栄螺(さざえ)  海月(くらげ) 
         長芋  青海苔寄せ
羹物(あつもの) 蛤 烏賊   若布  焼葱  切り胡麻
高盛飯  赤米
茄物   蕪  里芋  茄子  小松菜  白芋茎
蒸物   鴨  牛蒡  昆布
油物   梅干  百合根  蓮根  茗荷
菓子   杏  胡桃  蕎麦団子  蜂蜜

ご料金/お問い合わせ

鎌倉武家祝い膳(時代食)7,000円(税・サービス料別)

10名様以上のお席で承ります。
お電話にてご予約/お問い合わせ下さいませ。
講師による説明をご希望の場合は、ご相談下さい。

0467-23-3723