鎌倉 鉢の木【和食】精進料理/会席料理【公式HP】

ENGLISH
夕刻営業は予約制です [ 0467-23-3723 ]

TOPICS » お料理メニュー » おすすめ »

小粒でピリリと辛い・・

2020年07月31日

こんにちは!
ブログ担当の鈴木です。

「Japanese pepper」というスパイスごご存じですか?
直訳すると、日本の胡椒。

和食でよく使われる胡椒みたいな大きさで、胡椒みたいな形のもの。
「○○は小粒でピリリと辛い」なんて慣用句にも使われている、あの食べ物。

そう!!
山椒です。

実山椒は有馬煮という煮物に使ったり、
若芽は木の芽として和え物やあしらいに使ったり、
外皮は細かくして粉山椒や七味唐辛子に使われたり。

爽やかな香りと刺激が、和食には無くてはならない存在の山椒。

ピリリとした辛さや爽やかな香りには、何か健康に良さそうな秘密がありそうです。

山椒のピリリとした辛さは、サンショオールという成分です。
麻痺作用があるので、舌をピリリとさせます。
サンショオールには、内臓の動きを活性化させる成分が含まれています。
胃腸を健康に保ち、消化不良や、消化不良による胸苦しさにも効果があるそうです。
また、サンショオールには新陳代謝を高める働きもあります。

山椒独特の香りの成分はシトロネロール。
名前からも分かるように、柑橘の食品に含まれる成分です。
実は、山椒はミカン科に属しています。
鎮痛作用や抗菌効果、リフレッシュ効果に虫除け効果があるそうです。

漢方薬としても用いられてきた山椒。
古くから、内蔵機能の活性化、健胃、鎮痛、利尿、駆虫作用があるとして重宝されてきました。

内蔵機能の活性化、消化不良の改善、リフレッシュ効果など。
山椒には夏バテ気味の身体に欲しい効果が沢山つまっているんですね。
この時期、鰻のお供として大活躍なのも納得です。

今週末8月2日(日)は、今年2回目の土用の丑の日です。

ご提供しております贅沢会席は鰻ご飯。
鰻の上に砕いた実山椒を添えてお出ししています。
実山椒のフレッシュな香りと刺激を、楽しんでいただけます。

風味豊かな山椒をお試しただきつつ・・
鰻と山椒で、夏バテ対策!してみてはいかがでしょうか?

 

【土用の丑の日キャンペーン】
鰻を食べて、暑い夏を乗り切ろう!!.
.
キャンペーン期間
二の丑:8月1日〜8月5日

3000円以上、2個より鎌倉市内に無料でお届け致します。
ご来店でのお渡しの場合は、来店割引で8%offとなります。

絶賛、ご予約受付中です。

鎌倉鉢の木
鎌倉市山ノ内350
0467-23-3723